サツウェブ

loading
スポーツ 2018/06/27

健康のためにスポーツを始めたいなら効果的な栄養補給は欠かせない!?

少し運動不足だな…と感じることはありませんか?
仕事や家事などの日常生活を優先するあまり、手軽に運動することもできなかったりします。
そこで、健康的に始められるジョギングがおすすめです。
ジョギングは体をしっかりと動かすことで新陳代謝も活発になり、体の内側から健康的になっていくことが期待できます。

新陳代謝が活発になることで体は健康的になれる!?

ヒトの体は、約60兆個という膨大な数の細胞によって作り出されています。
そして、新陳代謝により体内の古い細胞が新しい細胞へと変わるのです。

つまり、新陳代謝が活発になれば、それだけ組織の若返りがスムーズになり肉体的にも健康な状態に保たれます。
日ごろの運動不足を解消したいと考えているのなら、新陳代謝をアップさせる運動を意識して取り入れましょう。
さらに、運動に加えて新陳代謝の向上に効果が期待される食品を摂取することもポイントになります。

ダイエットも同じ!?新陳代謝向上の重要性

健康的なダイエットにも、新陳代謝の向上が重要です。
また、適度な運動と栄養バランスが効果的な新陳代謝と密接に関係しています。

適度な運動とは、1日8,000歩、少し息が弾むくらいの運動を20分間行うことを目安にしましょう。
運動不足を解消したいからといって、急激に大きな負荷の運動をすると逆に健康を損なう可能性があります。

たとえば、ジョギングを始めるときは走る距離を目安にするよりも、気持ちよく走れるスピードで20分間連続して体を動かすように心がけてみましょう。
そうすることで、新陳代謝も活発になり、健康的に痩せることができます。

また、同時に栄養のバランスにも注意しましょう。
運動を終えたあとは、肉体的に栄養を欲しているため、プロテインを積極的に摂取してタンパク質を補いましょう。
タンパク質には、免疫機能を高める効果があるほか、筋肉や皮膚、髪の毛などの元となる成分が含まれます。
さらに集中力などにも深く関係があります。

栄養補給をするなら運動のあとを見逃すな!

心地よい負荷を意識して運動することで、体内の新陳代謝も刺激されます。

そこで、目安としては運動後の45分以内に摂取したい栄養をしっかりと補給しましょう。 タンパク質のほかに、炭水化物やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが挙げられます。

炭水化物やアミノ酸は、タンパク質と一緒に摂取することで筋肉がつき、新陳代謝をアップさせます。
また、ビタミンは人間の体内で作り出すことができないものが多くあり、定期的に必要な量を食品やサプリメントなどで摂ることが理想的です。

さらに、ミネラルも忘れずに摂取したい栄養素です。
特にミネラルの中でも、カルシウムや鉄分の不足には注意しなければいけません。
カルシウム不足は精神的な不安定にも関係し、 鉄分不足は持久力の低下と疲労感につながります。

体重の減少を優先した無理なダイエットでは、十分な栄養補給が行われないために新陳代謝が促されない可能性もあります。
肌の潤いが失われたり、髪に張りやツヤが不足したりすると美しく痩せられません。
過度に摂取カロリーを下げないように心がけ、体の内側から健康的になるためにタンパク質などの必要な栄養素を補充しましょう。

適度な運動後の素早い栄養補給がポイント!

運動不足の解消に始めるなら、季節や場所を選ばないジョギングがおすすめです。
目標を決めるときは、走る距離ではなく運動時間に注意しましょう。
目安となるのは20分間で、少し息が弾むくらいの運動量がポイントです。

また、運動後45分以内に不足しがちな栄養を補給すれば効果的がアップします。
特に、プロテインなどに含まれるタンパク質は、髪の毛や肌など、体のさまざまな部位に必要な栄養素です。
ほかにもアミノ酸やビタミンなどの不足しがちな栄養素も取りましょう。

ジョギングは気分転換などにもつながり、ストレス解消にもなります。 また、新陳代謝が活性化するので健康的な体づくりにつながるでしょう。