サツウェブ

loading
子育て 2018/07/04

家族で楽しくバーベキュー!そのときの必需品って何?

北海道は冬の期間が長く、夏はあっという間に終わってしまいます。

そのため、すぐに終わってしまう夏の間は、冬に行うのは難しいアウトドアレジャーをめいっぱい楽しみたいものです。
今回は、アウトドアレジャーの代表格であるバーベキューについて、お得な情報を紹介します。

子どもたちが喜ぶバーベキューの食材とは?

家族や大勢で楽しめるのが、夏のレジャーであるバーベキューです。

しかし、家族連れであるなら、自分のことだけを考えてはいけません。
重要なのは、子どもたちの存在です。

子どもたちも同伴であれば、自分の好みのお酒に合う食材だけを用意するのではなく、子どもたちが喜ぶメニューもそろえる必要があります。

バーベキューの主役といえば、牛肉を筆頭とした各種肉ですが、子どもたちには肉よりもウインナーやフランクフルトなどのほうが好みかもしれません。

また、焼き鳥は、鶏肉、ネギなどが小さいため子どもには食べやすくなっています。
子どもたちには栄養のある野菜もしっかりと食べるように伝えることも大事です。

玉ねぎ、キャベツ、ナスなど、各種野菜も良いですが、さつまいもは甘くて子どもたちは喜ぶでしょう。
バーベキューの最後の締めといえば、やきそばです。

焼きそばはバーベキューの網では焼くことができないため、鉄板の用意を忘れないようにしましょう。
鉄板が準備できない場合は、焼きそば用の簡易プレートでもかまいません。

そして、子どもたちが喜ぶものといえば、焼きマシュマロです。
デザート代わりに最後に焼いて食べましょう。

あぶったマシュマロをそのまま食べても美味しいですが、クッキー菓子2枚でマシュマロをはさんで食べるのも、おいしく食べる技です。

北海道でも夏は暑い!熱中症対策はこれ!

北海道の夏は、東京などと比べて湿気も少なく過ごしやすいのが特徴です。
しかし、いくら北海道とはいえ、真夏の日中は最高25度以上を記録することもあるので、甘くみてはいけません。

夏の北海道で油断してしまったため、熱中病になる人もなかにはいます。
熱中症、脱水症状を予防するためには水分補給を欠かさないようにしましょう。

少しでも頭がぼーっとして熱中症の前兆が見られた場合は、水分補給だけでなく早急に冷やすことが大事です。
冷えピタ、コールドスプレー、アイスノン、氷など、おでこや首筋を冷やせる持ち物を事前に準備しましょう。

水分補給のために、身体への浸透率が高いスポーツドリンクを摂取することも大事です。
同じ水分補給でも、ビールなどのアルコールを大量摂取するのはやってはいけません。
アルコールを摂取すると体内の水分が消費されるので、水分補給の逆効果になるのです。

また、泥酔すると自分が熱中症、脱水症状であるか判断ができなくなります。

さらに、バーベキューは自然の多い環境で行うことが多く、そのような場所には虫が大量発生します。虫よけスプレーは必須です。

夏のバーベキュー時の汗、どう対処する?

バーベキューは火を扱うものなので、最中は汗が吹き出ることになります。
さらに、暑い日中で行った場合は、汗が滝のように流れることでしょう。

そのため、バーベキューでは汗対策のアイテムを事前に用意しなければいけません。

汗対策の定番といえばタオルです。焼く作業をしながら吹き出る汗を拭くには、ポケットタオルよりも、肩にかけられるスポーツタオルなどが便利といえるでしょう。

また、バーベキューの現場にあると役立つのがウェットティッシュです。
汗を拭くだけでなく、油やソースなどで汚れたものを拭き取るのに活躍します。子どもたちの口元を拭き取るのにも便利です。

北海道の夏は短い!早めに準備を!

北海道の夏は短いので、気がつけばすぐに厳しく長い冬に突入します。

夏が来てからバーベキューには何を準備すればいいか迷っていると、あっという間に夏は終わってしまうので、事前に用意するものを把握しておきましょう。

どんな食材を用意すれば子どもたちも喜ぶか、野外での対策はどうすれば快適に過ごせるかなどをしっかりと考慮することが大切です。
事前に必要なものを準備して、楽しいバーベキューの時間を過ごし、北海道の短い夏を堪能しましょう。