サツウェブ

loading
家事 2018/08/23

トイレ掃除方法と頑固な便器汚れの落とし方

トイレは毎日使うものですから、汚れが付着しやすい場所でもあります。
何日か掃除をサボってしまうと、あっという間に便器には黄ばみや黒ずみが付着してしまいますよね。 トイレの汚れには、簡単に落とせるものと、頑固でなかなか落とせない汚れがあります。掃除のコツを知って、急な来客にも慌てないようにしましょう。

汚れの種類に合わせた洗剤を用意する

トイレ便器の汚れには、黒ずみや黄ばみなどがあります。

黒ずみの汚れの正体は水垢とカビです。水垢はアルカリ性なので酸性の洗剤、カビには塩素系漂白剤が効果的です。一方黄ばみの原因は尿石です。尿石もアルカリ性なので酸性の洗剤が向いています。

ここで注意したいのが、酸性の洗剤と塩素系漂白剤は混ざると有毒ガスが発生してしまうことです。「混ぜるな危険」と洗剤のパッケージにも良く書かれていますよね。基本的には、酸性の洗剤と塩素系漂白剤は別の日に使用するのが望ましいでしょう。

そのほかにゴム手袋、マスク、軍手、トイレブラシ、キッチンペーパー、バケツ、雑巾またはウェスを用意します。頑固な尿石汚れの場合には、耐水ペーパーやクレンザーなどもあると良いでしょう。また普段のお手入れ用として、クエン酸や重曹、流せるトイレシートなどがあると便利です。

どれもドラッグストアで手に入るものばかりですので、常備しておきましょう。

頑固な便器の黄ばみと黒ずみを落とす

便器の黄ばみは、水面の辺りと、ふち裏、便座と蓋の隙間などに付着します。便器の中の水は抜いてから作業しましょう。トイレの元栓を閉めてハンドルを回すと、溜まっていた水が流れて作業しやすくなります。

黄ばみの成分はアルカリ性なので酸性洗剤を使います。気になる部分に酸性洗剤をたっぷりとかけ、その上にトイレットペーパーを覆うように乗せていき、汚れに洗剤を浸透させていきます。そのまま30分~1時間程放置したら、一度水を流しトイレブラシで磨きます。
このとき便器のふち裏は、古くなった軍手をはめてこすると効果的です。尿石が固く頑固な場合、クレンザーや目の細かいサンドペーパーを使うという手もあります。どうしても取れない汚れには効果的ですが、便器が傷つかないように注意を払って行ってください。

次に便器の黒ずみの落とし方です。

黒ずみの正体は水垢とカビで、水垢はアルカリ性なので酸性洗剤を使いますが、カビを落とすには塩素系漂白剤を使います。塩素系漂白剤は酸性洗剤と混ざると危険なガスが発生して危険なので、酸性洗剤を使う日とは別な日に使うようにしてください。

また刺激が強いのでマスクをするなど、手や顔にかからないように注意して行いましょう。掃除方法は黄ばみの落とし方とほぼ同じで、便器の水を抜いて行います。バケツ等に漂白剤が1に対して水が10の割合で漂白剤液を作り、キッチンペーパーを浸しながら便器に貼り付けていきます。

この作業はトイレットペーパーよりもキッチンペーパーの方が作業しやすいのでおすすめです。ただし水に流せないので、放置した後はペーパーを取り除いてから水を流し、トイレブラシで磨きましょう。

床や壁は普段のお手入れで簡単に済まそう

毎日トイレを使用すると、尿はねなどは床以外に壁にも飛び散っている可能性があります。ひどい汚れにならないうちに、目に見えなくても軽く拭いておきましょう。おすすめは、クエン酸水での掃除です。

まずトイレマットなど床にあるものを全て取り払い、5%程の濃度のクエン酸水を床や腰高くらいまでの壁にスプレーします。床を手前から奥へとウェスなどで拭き、今度は奥から手前へと向かって壁を拭いていきます。床と壁が終わったら、次はクエン酸水で便器の外側を拭きます。床と便器のつなぎ目などは尿はねが付きやすいので、念入りに。

便器の中もクエン酸水をスプレーして、ウェス、または流せるトイレシートで便座の裏、便器内、ふち裏などを拭いていきます。温水便座のトイレなら、ノズルも出して拭いておくと良いでしょう。

汚れの種類によってはクエン酸水だけでは落ちない場合がありますが、そんなときは重曹を同じように5%濃度の重曹水にしてスプレーすると、だいたいの汚れは落ちるでしょう。

なお重曹水は、拭いた後に白く拭きあとが残ることがありますので、もう一度水拭きするのがおすすめです。最後に仕上げとして、ウェスのきれいな面でペーパーホルダーやタオルバー、ドアノブなどを拭いて完了です。

こまめなお掃除で、快適なトイレを保とう

便器の汚れは大きく分けると黄ばみと黒ずみです。

黄ばみには酸性の洗剤を、黒ずみには塩素系漂白剤を使うと効果的ですが、両者を混ぜると危険なのでそれぞれ別な日に掃除しなければなりません。また汚れが頑固だと落とすのが大変です。しかし普段からこまめに掃除をすることで、強力な洗剤を使う頻度を減らすことができます。

毎日の掃除が大変に思えるなら、雑巾を使わず流せるトイレシートを使用することで洗う手間が省けますし、便器に汚れが付着しにくいスタンプなど便利な商品も販売されていますので、上手に活用しながらピカピカのトイレをキープしてくださいね。