サツウェブ

loading
子育て 2017/10/01

楽に楽しくラク家事 窓掃除編

忙しく送る女性の日々に輝きを! 家での時間を有効に使い、もっと楽しく、もっとラクチンになるプロの技やコツなどをお届けします。

ヤマトホームコンビニエンス株式会社 沖野 佑一さん ヤマトホームコンビニエンスに入社して9年目。快適生活サポート事業が始まった5年前から同事業に携わっている。ビルなどの高所の窓ガラス掃除の経験を活かし、窓ガラス掃除をはじめ、家のなかの様々な掃除、さらに引っ越し業務まで行なっている。

普段見逃している窓掃除を寒くなる前に始めよう

ついついさぼりがちになってしまう窓掃除。いざ、始めようと思っても何から始めれば良いのか分からないですよね。

窓掃除は冬になる前と、冬の汚れが溜まった春先に行なうことが理想的です。窓は汚れて当たり前。窓掃除をするときは完璧にきれいにしようと思わずに、ある程度の汚れを落すくらいの気持ちがあれば少し気が楽になって良いですね。 窓掃除にはある程度道具を揃える必要がありますが、一度揃えてしまえば、その先も使えるものなので、用意しておくと便利だと思います。コツが必要なものもありますが、慣れてしまえば簡単。寒くなる前に思い切って始めて、きれいな窓で冬を迎えましょう。

今回は面倒なイメージが強い窓掃除を簡単にできる方法を紹介します。サツウェブでは、サッシと網戸の掃除方法も合わせて紹介!

窓回りをよりきれいにするPOINT

サッシ

サッシに溜まったホコリや汚れは濡れてしまうと、取り除くことが難しいので、一番初めに行ないましょう。

網戸

洗剤を使うと垂れたり飛びちったりして余計な掃除が増えてしまうこともあるので、なるべく水で汚れを落すようにしましょう。

窓ガラス

窓ガラスは光の加減や見る角度によって、見え方が変わるので、様々な角度からガラスを見て汚れが残っていないか確認しましょう

親子で一緒に窓回りをきれいにしよう!

1.サッシのホコリや汚れを取り除く

ホームセンターなどで売っているサッシ用のブラシと掃除機を使って、ホコリや汚れを取り除きましょう。

2.網戸の汚れを落とす

濡らして軽く絞った雑巾を網戸の内側と外側から挟んで拭いて汚れを落としましょう。 親子で内側と外側に分かれて、一緒に拭くと楽しさUP!

3.網戸の仕上げ

乾いた雑巾で網戸を拭きましょう。このとき拭き残しがあると、ムラの原因になってしまうのでしっかりと全体を拭くと良いですね。

4.窓ガラスの汚れを浮き出たせる

食器用洗剤と水を合わせたものに雑巾を浸し、軽く絞ったらガラス全体の汚れを浮き出たせるように拭きましょう。

水がぬるぬるするくらい洗剤を入れるとGOOD!

5.窓ガラスの浮いた汚れをかき集める

ホームセンターなどで買えるスクイジーを使って上から下に汚れをかき集めます。このとき、スクイジーの刃がガラスから離れないようにしましょう。

6.窓ガラスの仕上げ

網戸同様、水分が残るとムラの原因になるので、最後に乾いた雑巾で拭きあげます。

頑固な汚れに!スクレーパー シール跡などの頑固な汚れにはスクレーパーが便利!スクレーパーを使うときはガラスを傷つけてしまう可能性があるので、必ずガラスを濡らした状態で行ないましょう。 スクレーパーはホームセンターなどで購入できます。

7.サッシを水拭きする

割り箸に濡れた雑巾を巻き付けて、サッシを水拭きをしましょう。歯ブラシの柄の部分でも代用可能!

8.サッシの仕上げ

最後は乾いた雑巾でサッシを拭いて終了です。

サッシ Before

サッシ After

窓ガラス Before

窓ガラス After

プロにお任せ!ヤマトホームコンビニエンス 快適生活サポートサービス

便利で快適なプロの手を借りるのも家事をラクにしてくれる“ラク家事”の1つ。ヤマトホームコンビニエンス快適生活サポートサービスはクロネコヤマトが展開する家の清掃や家具の移動など、様々な便利を提供してくれます。今回はプロの窓掃除を紹介。

掃除しづらい2階の窓は楽々届く「伸縮アルミポール3m」で汚れた水を回収。

シャワーで水を一気にかけて網戸の汚れを流してくれます。

フリーダイヤル 0120-008008 詳しくはWebで!

サツドラで買える!窓掃除のおすすめアイテム

※掲載の商品は店舗によって、一部取り扱っていない場合があります。ご了承ください。