サツウェブ

loading
美容 2017/05/19

素肌美人の作り方

今のお肌の状態はベストですか?

春から夏へと向かうこの季節、お肌も入れ替わりの時期を迎えます。気温が上がるとともに新陳代謝も活発となり、ホルモン分泌も盛んになります。お肌も冬の乾燥していた状態から、次第に皮脂分泌が盛んになり、べたつきやごわつきなどが気になったり、ニキビが出来やすくなったりします。
またお肌の大敵、"紫外線"もどんどんと強くなり、肌にダメージを与えます。しかし、この時期のお肌はとてもデリケート。外部環境が変化する今の時期、肌はそれに対応するために頑張らなくてはならない重要な時期でもあるので、しっかりとケアする事が大切です!!

素肌美人には欠かせない、"ターンオーバー"

ターンオーバーとは・・・「約28日周期で行われる"肌の生まれ変わり"のサイクル」です。
肌表面の基底層という部分で行われ、細胞分裂を繰り返し、のちに肌表面に押し出されて古い角質(垢)となって剥がれ落ちていきます。
このサイクルは早すぎても遅すぎてもいけません。早まってしまうと、バリア機能が整っていない未熟な細胞が表面にでてきてしまうため、かぶれや炎症などがおきやすくなります。
また遅すぎると、古い細胞がいつまでも肌表面に停滞する事になり、ごわつきやざらつき、ニキビなどの肌トラブルの原因となってしまいます。

紫外線対策

紫外線を浴びすぎることはターンオーバーのサイクルを短くしてしまいます。紫外線は肌にダメージを与えてしまうので、早く修復しようと サイクルを早めてしまうのです。
外出時はUVカット効果のある 日傘や帽子などを使用したり、 日焼け止めを塗ってしっかりと 紫外線カットをしましょう。

スキンケア

肌表面に皮脂汚れやメイクが残っているとターンオーバーは正常に行えません。クレンジング、洗顔できちんと汚れをおとし、化粧水や乳液でしっかりと潤いを与える事が必要です。またスナック菓子やジャンクフードなどの摂りすぎは皮脂分泌を増やしてしうので、ほどほどにしましょう。

ストレス

ストレスがたまると毛細血管が収縮し、血流が悪くなるためにターンオーバーが乱れて、古い角質が溜まりやすくなります。 また、ストレスとたたかうホルモンが分泌される際に"男性ホルモン(アンドロゲン)"をも分泌され、これを分解する際に皮脂腺が過剰に刺激されるため、皮脂量が増加してしまいます。自分なりのリフレッシュ方法を見つけてなるべくストレスをため込まないようにしましょう。

睡眠

ターンオーバーを整えるためには切っても切り離せないのが"睡眠"です。睡眠中は素肌美人には欠かせない"成長ホルモン"がたっぷり分泌されます。特に入眠から30分~1時間くらいは最も分泌が盛んになります。
また眠りの質もとても重要です。遅くても寝る2~3時間前には食事をすませ、ゆっくりとお風呂につかり、ココロもカラダもリラックスさせて良い眠りにつけるように準備しましょう。

食事

ターンオーバーを整えるために、必要な栄養素をご紹介します。
【ビタミンA】・・・古い角質が剥がれ落ちるのを促進させます。
 ◇レバー ◇うなぎ ◇ニンジン ◇カボチャ ◇小松菜 ◇ほうれん草
【ビタミンB6】・・・肌の新陳代謝を促進し、細胞を活性化させます。
 ◇牛レバー ◇鶏ささみ ◇かつお ◇さば ◇バナナ
【ビタミンC】・・・コラーゲン生成を助ける働きがあり、ターンオーバーをスムーズに行えるようにします。  ◇レモン ◇いちご ◇柿 ◇オレンジ ◇ピーマン ◇ジャガイモ
【亜鉛】・・・肌の代謝を促進させ、細胞分裂をスムーズに行えるようにします。
 ◇牡蠣 ◇肉 ◇豚肉 ◇うなぎ ◇納豆 ◇アーモンド