サツウェブ

loading
健康 2017/02/19

脱セルライトで目指せすっきりボディ!

みなさんっ!太ももやお尻など、少し力を入れて押さえてみるとオレンジの皮のようなデコボコしたものが表れませんか? これがセルライトと呼ばれているものです。

セルライトとは一言で言うと「脂肪のかたまり」です。血行の流れがスムーズにいかなくなったり、慢性的なむくみによって脂肪に余分な老廃物が付着したり、脂肪同士が絡み合ってできたものです。
また痩せている人も要注意!!と言うのも冷えやむくみが原因なので、太っている痩せているに関係無く、むくみやすい人や冷え性の人はセルライトができやすい体質と言えるのです。つきやすい場所はお尻や太股など下半身の特に血行の悪いところ。
また一度できると悪循環を繰り返し肌の表面がデコボコしてきます。原因は脂肪部分に厚みができる事にあります。そのため肌の表面がオレンジの皮のように見え「オレンジピールスキン」とも呼ばれているのです。通常の脂肪がパワーアップしたこのセルライトは普通の運動や食事によるダイエットだけでは、効き目がないのです。

セルライトの解消方法【生活編】

○半身浴をする
体温よりやや高めの40前後のぬるま湯に20~30分、胸より下の下半身だけお湯に浸かる。入浴は、体液の流れを活発にする事はもちろん、リラックスすることで自律神経を整える重要な働きもあります。

○マッサージをする
クリームやオイルなどを用いて下半身から上半身へマッサージをする。 体内の血液やリンパの流れを活発にする事はとっても大切。
・太もも
バスタブに座ったまま、片方の太ももの左右をつまみ、位置をずらしながら、付け根に向かってマッサージ。 最後に、太もも全体を押し上げるように、マッサージします。 終わったら、今度は太ももの上下をつまみ同じようにマッサージします。
・お尻
お尻と太ももの境目あたりをつまみ、お尻の左右を、優しくつまみます。 そして、引っ張りながら、指をスライドさせていきます。 この動作を数回行い、最後にお尻全体を持ち上げるようにマッサージします。

セルライトの解消方法【食事編】

○温かい食べ物を食べる
冷えや血行を良くするためには、にんにく、しょうが、ねぎはもちろん、かぼちゃ、にんじん、ごぼう、など体をあたためてくれる野菜を食べましょう。また単純にアイスコーヒーではなくホットコーヒーにするなど暖かいものを摂る事も良いでしょう。

○薄味を心がける
むくみの原因として、塩分の摂りすぎがあげられます。そこで薄味をココロがける事はもちろん、薄味はちょっと難しいという人には水分の代謝を高めて塩分を体外に出す働きのあるカリウムを多く含んだ食品を摂ることをオススメします。ほうれん草、さと芋、やま芋、納豆などです。

○水分をきちんと摂取する
水分の取りすぎがむくみに…と思っている人もいるかと思いますがむくみは水分の摂りすぎが原因で起こっているのではなく、水分の流れが悪くなっているから起こるのです。つまり水分を摂る量が少なくなると、老廃物がそのまま体の中に残ることになり、結果としてむくみに繋がるのです。
水分をしっかりと摂ることで、腎臓がスムーズに働き、老廃物の排泄もきちんと行われます。水分は出来るだけこまめにとり、一日1.5L~2.0Lを目標にしましょう。

寒いこの時期だからこそ油断はできない!!さぁ今日からはじめてみましょう。
体質改善で脱セルライト!!