サツウェブ

loading
家事 2018/03/16

楽に楽しくラク家事 洗濯編

お気に入りの洋服をより長くきれいに着るために

みなさんは1週間に何回くらい洗濯をしますか?

1週間に 1~3回や家族の人数によっては毎日という人もいらっしゃるのではないでしょうか?
汚れた衣類と洗剤類を洗濯機に入れて、ボタンを押すだけできれいに洗ってくれるという、とても便利な時代になりました。

しかし、いくら便利になったとはいえ、やはり億劫に感じることもあるし、間違った方法で洗濯をして失敗することもありますよね。

お気に入りの服に汚れがついて着られなくなってしまったという経験はありませんか?
せっかく買った大事な服はなるべく長く着たいもの。

今回はお気に入りの服をより長く着るために気になる汚れを落とすコツを紹介します。春に向けて衣替えがはじまる季節。機会があったらぜひ実践してみてください。

ADVISER
株式会社光生舎
クリーニング総合開発営業部
ピュア課 袴 崇博さん
クリーニング業務に携わって 10 年以上。国家資格であるクリーニング師を保有している。洗濯に関するあらゆる知識を持ち、自身の服のケアも怠らない。

洗濯の心得!

「こまめな洗濯」で効率化!

洗濯物をたくさん溜めてからまとめて洗おうと思うと、どんどん面倒になってしまいますよ。こまめに洗濯をすると、意外とすぐに終わります。

「部屋干し=ダメ」ではない!

部屋干しはあまりしない方が良いと思っていませんか?
実は部屋干しでも問題ないのです。朝できない人は夜洗濯をして部屋干ししても大丈夫。 また、冬場の乾燥している室内でしたら問題ないのですが、湿気の多い場所での部屋干しは控えた方が良いです。風通しをよくすると尚良いですね。

気になる汚れは「先に落とす」!

油汚れや汗ジミなどの気になる汚れは洗濯機で洗う前に落としておきましょう。
洗濯機だけではなかなか落ちない汚れも、少しの手間できれいになります。

落とせない汚れはプロにお任せ!

自分で汚れを落とす自信がない人は無理せずプロの手を借りましょう。中途半端に自分で処理するとかえって落とすのが難しくなる場合もあります。

子どもと一緒に!汚れを落とすコツを覚えよう

白い服についた汚れや汗ジミが気になるという人は多いはず。汚れを落とすコツを掴んできれいな白い服のさわやかさを取り戻そう。

白いシャツについたトマトソースの汚れ

メイクを落とす際に使用するクレンジングオイルは油汚れを落とす効果があります。

歯ブラシにクレンジングオイルを適量つけて、ポンポンと叩くように汚れを落とします。
このとき、汚れた服の下に布を置き、その布に汚れが移るようにすると良いでしょう。

なかなか落ちない場合は歯ブラシに少量の歯磨き粉をつけてきれいにしましょう。
ただし、色落ちの可能性があるので歯磨き粉が使えるのは白い服のみです。

クレンジングオイルと同じように、ポンポンとたたくように汚れを落とします。

ぬるま湯で軽くすすいだら、あとは洗濯機に入れていつも通り洗濯をするだけ。

トマトソースが落ちてきれいな白シャツになりました。

汗ジミが目立つ白シャツのエリ

洗濯ブラシである程度汚れを落とします。

あらゆる汚れに対応しているエネロクリーンという石鹸でこすり洗いします。
エネロクリーンに水をつけてゴシゴシとこすりましょう。
エネロクリーンはクリーニング店やインターネットなどで購入可能です。

真っ白なエリになりました。

プロの手を借りて楽しちゃおう!クリーニングピュアの洗濯代行サービス

子育て中、仕事が忙しい、家を空けていることが多いなどで洗濯をする時間がないという人向けに洗濯を代わりに行ってくれるクリーニングピュアのサービス。
もちろん面倒という理由でも大歓迎。乾燥機を使用するのでふんわりと仕上がり、乾燥後は女性スタッフが手でたたんでくれます。 洗濯代行サービスを行っているのは一部の店舗のみ。(札幌市東区・北区)

1枚1枚丁寧にたたみ、専用のバッグのなかに入れてくれる

北 25 条東店は 24 時間営業のコインランドリーが併設している
詳しくはクリーニングピュア 北 25 条東店 011-788-6991